FC2ブログ
by

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
ソラユキ
Posted byソラユキ
by
  • Comment:0
  • Trackback:0

台風15号の影響で、甚大な被害を受けてしまった中之島…

現在、島民一丸となって復旧作業にあたっていますが、何分離島ということもあり、人や資材のの搬入も陸続きの本土とは違う不便さ。。。
まだまだ時間がかかるようです(;´Д`)

自然豊かな、という事は裏を返せば自然の影響が大きいという事でもあり、島に暮らすというのは自然との共生が不可欠だなぁと思います。

自然に対する畏怖の念も自ずとうまれてきますね。


さて、今回の島暮らしブログは、そんな島での生活環境、主に住居について。

都会とは少し(?)違う、島での生活。

これから島暮らしを考えている人の参考になれば、と思います。



まずは私達家族の住んでいるトカラ列島中之島について、

これは過去の記事

トカラ列島中之島へ子連れ里帰り ~御岳登山編~

と、

トカラ列島中之島へ子連れ里帰り ~島の見所編~

をさら~っと流し見てください☆

ご覧のとおり、信号機、コンビニ、ガソリンスタンドなどなど、まったくありません(笑)

でも、電気、ガス、水道、ネットなどのインフラは整備されているし、

週2便のフェリーである程度の物資が届くので住んでみるとあまり不便さを感じなかったりします。

まぁ、居酒屋さんとかないので夜遊びが好きな人にはツライかもしれませんが、

小さな子どもがいて夜遊びが必然的に出来ない我が家にとっては特に今のところ困ったことはありません。


さてはて、本題の島での住居です。


我が家は村営住宅をお借りして暮らしています。

20150819082625658.jpg


長く島に住んでいる人はもちろん皆さん持家ですが(私の実家も)

Iターン、Uターンが増えつつある現在の島。

もし、移住したいな~と思っている人がいたら、そういう人はほとんどこの村営住宅に住むことになります。

最近では移住者も増え、住宅に空きがないこともあって、新設されるまでは我が家のように仮住まいなんてこともしばしば…

意外と役場からきちんしたと説明もないので、移住の際の住居の件は突っ込んで聞いた方が良いです。


ちなみに引っ越しの際は、2015年8月現在、鹿児島~島間までは役場の移住支援によりコンテナ代が後日援助されるので、お住まいの地域から鹿児島までのの引っ越し費用を考えていて良いです☆

でも日本の引っ越し業者さんは親切なので、自宅~新居までを設定していたりするので、業者さんは港止め可能な業者さんを探すと良いですよ♪

島には引っ越し業者さんなんていませんので、引っ越しの際の荷物運びは島の荷役組合の方々&自分達ですることになります。

色んな人の力を借りて引っ越し作業の後、島ライフはスタートするんですよ!

Uターンで多少島の人と知り合いの私でも恐縮したので、知り合いがまったくいない人にとってはイキナリのハードルの高さ!

しょっぱなからコミュニケーション力を要求されますネ(゚Д゚;)

村営住宅にも色々あって、家族用とか単身者用とか、古民家を村が借りて村営住宅に充てているものとか、様々です。


ちなみに我が家は2軒長屋のうちの1軒。間取りは2Kでした。

昨年できたばかりという事で、比較的新しく、すべての部屋フローリング。バストイレも別です。

20150829143913945.jpg


家賃も東京とくらべると10分の1です。さすが!

意外と多かった荷物を何とか入れ込み・・・

何という事でしょう~!何もなかったフローリングがあっという間に生活空間に☆

20150829143949119.jpg

20150829144038925.jpg

私ら家族は移住前に色々買い込んでしまいましたが、来てから買うでも何とかなります。

収納が限られているので、物はたくさんあっても困るだけなんです。

捨てるのも島外だし(笑)

何てったて配送料無料のamazonは島でも配送料無料!も~島生活はamazonn様様ですっ!!!!

そんな訳で必要最低限のものさえあれば何とかなると思います。

無駄に物が多いと私のように実家に頼んでおかせてもらったり、出せずに押入れの中に積まれていたり、とかなりますよ(笑)


まぁ、住んでしまえば結構快適なわけですが、

都会と大きく違う点。。。

それは

湿気と虫!!!

田舎の湿気を舐めてはいけません。

あっという間にありとあらゆる物がカビます!

除湿器マスト!

あ、他の村営住宅はどうか分からないですが、我が家はエアコンとガスコンロはついてませんでした(泣)

備品は確かめたほうが良いですよ~!!

もう一つの虫の方はもう、諦めるしかないです。

蚊、ブト、蟻、蠅、イニシャルG etc。。。

部屋に入れない努力をするか、慣れていくしか。。。

我が家は半々でちょっとした小さな虫ならティッシュで摘まめるようになりました(笑)

色んな生き物との共同生活な島の家ですが、慣れてしまえば楽しいですよ!

朝は野鳥や牛の声で目覚めることができます。

人生と同じでこういうのも楽しんだもん勝ちなんじゃかいか、と思ってきた今日この頃。。。

ちなみに水道、電気はおいておいて、ガスはプロパンガスで自ら接続!

ガスの人が開栓に来てはくれませんヨ!あしからず!

ソラユキ
Posted byソラユキ

Comments - 0

Leave a reply

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。