FC2ブログ
by

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
ソラユキ
Posted byソラユキ
by
  • Comment:0
  • Trackback:0

ちょいちょい紹介していますが、私の故郷は鹿児島県の離島トカラ列島中之島です。

トカラ列島ってどこ?ってな感じの知名度だと思うので説明すると、

種子島、屋久島と奄美大島の間にある7つの有人島からなる日本一長い村十島村のことを言います。

その中のひとつ、中之島が私が生まれてから中学までを過ごした島。

交通網の発達した現代でも鹿児島港から週2便出るフェリーでしか行けない、日本最後の秘境です(笑)

今回は、今や島の生き字引となりつつある私の父に初孫の顔を見せに4年ぶりに里帰り旅行を決行!

歩樹を連れて飛行機、フェリーを乗り継いで島に帰ってきました~(*>ω<*)ゞ

CSC_0214_convert_20140328204730.jpg

今回は3月21日~27日までの里帰りの模様と合わせて中之島の見所のいくつかを紹介します!

まずは御岳登山編!どうぞ!!

*:;;;;;:*★*:;;;;;:*★*:;;;;;:*★*:;;;;;:*★*:;;;;;:*★*:;;;;;:*★*:;;;;;:*★*:;;;;;:*★*

東京からトカラ列島に向かうために金曜日出しのフェリーに合わせて羽田から鹿児島空港へ!

歩樹、福岡についで2度目の飛行機です。

P1014117_convert_20140328204808.jpg

さすが2度目。飛行機は慣れたものです(笑)

鹿児島本土に住んでいる叔母が空港に迎えに来てくれ、叔母の車で鹿児島港にあるフェリー乗り場へ!

週2便のトカラ列島行きフェリーとしまは大体金曜日と月曜日に出航しています。

23時に出航するフェリーに乗り込み、いざ島へ!

P1014118_convert_20140328204900.jpg
P1014120_convert_20140328204954.jpg

夜の船って何か威圧感ありますね….・ヾ(。 ̄□ ̄)ツ

フェリーの中はこんな感じ↓

P1014129_convert_20140328205101.jpg

赤ちゃん連れの乗船ということで、今回はフェリーの船員の幼馴染が個室を抑えてくれました!おかげで気兼ねなくグッスリ~♪(本来は2等客室は他のお客さんと一緒の船室です)

船に揺られる事約7時間。我が故郷、中之島に到着!

P3224147_convert_20140328210240.jpg


着いてからすぐ歩樹がじぃじとの初対面を果たしたり、ヤギ牧場のヤギと遊んだり色々しましたが、今回のブログは御岳登山メインなので、それについては次回触れることにします。

御岳に登ったのは島に着いた翌日、23日の日曜日。その日は朝から登山日和の風もない良い天気♪

トカラ富士の異名を持つ御岳は島のどこにいても見える979メートルの山。

P3224152_convert_20140328210327.jpg


旦那くんと歩樹の後ろにそびえたつ山が御岳ですよ。

島の学校では秋の遠足の時に麓から歩いて登るのですが、今回はテレビ塔がある9合目(?)までは車で行き、山頂までを歩いて行きます。

私も遠足以来なのでかれこれ20年ぶりくらいの登山…(ー△ー;)

島に農業ボランティアで来ていた大学生さん達と一緒に、いざ出発~☆

DSC_0131_convert_20140328205156.jpg

山頂へは整備された登山道で向かいます。三十路女の足で約30分ほど。けっこうしんどいですヽ(´Д`)ノ


周辺の植物が変わってきて、いよいよ山頂。私は自分自身で精一杯なので歩樹は旦那くんがおぶってくれています。ありがたや~(人´З`)

ようやく山頂について、お弁当。寝ていた歩樹も起きてじぃじと一服。

DSC_0151_convert_20140328205329.jpg

↑このクマ五郎みたいなのがうちの父、歩樹のじぃじです(笑)

山頂ではやりたかったライオンキングもやってみました。

DSC_0148_convert_20140328205242.jpg

し~んぱ~いないさ~♪

父が建てたという立札の前でも記念撮影。3世代で山のてっぺんは感慨深いです。。。

CSC_0212_convert_20140328204703.jpg

しかし!今回の御岳登山は山頂についてそれで終わりではなかった…!!(゚ロ゚屮)屮

自称島の案内人の父が開拓したという御岳の新しい下山ルートを辿るために、休火山の御岳の尾根を回って火口に降りるという子連れにはハードコース!!!

再び歩樹を背負って、尾根をぐるりと歩きます。

DSC_0163_convert_20140328205419.jpg

ちなみに御岳のお釜はこんな感じ↓ところどころに吹き出ている蒸気は硫黄のガスです。


DSC_0164_convert_20140328205510.jpg

途中何度か石に足元を取られ、恐る恐る尾根を進むこと約30分。

火口に降りる事ができました。

DSC_0173_convert_20140328205553.jpg

私が歩樹を背負っているのは、途中旦那くんの背中で怒って泣いたからです(ノ `・∀・)ノ゙

何回か御岳には登っていますが、火口に降りたのは何と今回が初めて!

初めてなのに子連れ…(笑)

火口はけっこう広くて、こんな感じです↓ところどころに温泉の沼がある。

DSC_0175_convert_20140328205836.jpg


昔は硫黄を採っていたので、その名残で硫黄畑もあります。

DSC_0176_convert_20140328205647.jpg

父が硫黄を採って観光客の方のお土産にすることもあるそう。

DSC_0184_convert_20140328205739.jpg

歩樹にガスを吸わすなと言われたので、我々は遠巻きに見てるだけでした~(・∀・。)

その後、父の開拓した新ルートを通ってテレビ塔まで下山。

はっきり言って子連れではかなり厳しいルートでしたが(笑)親子共々がんばりましたよ!!

でも、オススメはしません(笑)赤ちゃんとテレビ塔で待っているのが正しい選択です(`-д-;)ゞ

それでも、御岳のてっぺんから見る360°の大パノラマは言葉を失くす絶景!!
頑張って歩樹と一緒に登ってよかった!!


今度登る時は是非とも自分の足で登って欲しいと思いつつ、登山終了!ガイドのじぃじもお疲れ様でしたヾ(*´∀`*)ノ


DSC_0191_convert_20140328205915.jpg


ソラユキ
Posted byソラユキ

Comments - 0

Leave a reply

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。