by

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
ソラユキ
Posted byソラユキ
by
  • Comment:0
  • Trackback:0

退院して一週間がたちました。
現在、二週間検診までの間、旦那の実家に里帰りしております(`・ω・´)

三食昼寝付き、私は息子のお世話に専念させてもらっています。大変ありがたい…(>。<)

息子ですが、名前は歩樹(あゆき)と命名されました。
由来としては、急ぎ足ではなく、一歩一歩、人生を歩んで欲しいのと、大きな樹のように大切な人を守れる強くて優しい人になって欲しいという願いが込められています。

さて、歩樹との生活がスタートしましたが、最初は思いの他順調。
良く飲み、良く寝ていましたが、
生後一週間を過ぎた頃から寝ぐずるように…
夜はありがたい事に静かに寝てくれますが、日中は一時間ごとの授乳(;´Д`)
さらには左のおっぱいが腫れてきて、明らかに母乳の出も悪くなってきた…!
しかも、乳首が擦れて痛い…( >_<)

それでも、何とか2、3日は様子みて頑張っていましたが、このままだと母も息子もストレス溜まって辛い、と思い、今日、産院の助産師さんに相談しました。

やはり、乳腺炎の手前だったらしく、
「頑張り過ぎたのよ~!もっと早くに相談して良かったのに~」
の、言葉に思わず号泣してしまいました。

原因は、乳輪が固くなっていたため、歩樹も浅吸いになり、その結果乳首は傷つくわ、頑張って吸っている割には母乳出ないわで、二人とも悪循環に!
挙げ句の果てには、退院時よりも母乳の出が悪くなっているとの事!!!

もうね、
大号泣ですわ…

今までお腹を空かせた状態にさせてたなんて、
母として情けない!

泣きまくる私に、助産師さんは優しくケアの仕方と対処を教えてくれ、「誰もやった事のない事一からやってるんだから、うまくいかなくて当たり前。その為に私たちがいるやのよ~」
って言ってくれました。

今まで、仕事で沢山のお母さんと接してきたけど、自分がお母さんになったことで分かる気持ち、沢山あります。
まだ、10日そこらの新米母だけど、我が子の為にいっぱいいっぱいになっちゃうんだよね…(´д`)

左胸はドクターにも診てもらい、炎症止めに葛根湯を処方され、
分泌が減っている母乳にはミルクを足して様子をみる事に。
正直、出ない母乳に情けなさがいっぱいで、悔しいのと痛いのとで自分が嫌になりましたが、ミルクにちょっと助けてもらう気持ちで、母がストレス溜めないようにした方がいいと、旦那くんにも慰められたので、一回仕切り直し!

いつかこんな事もあったなぁ~と笑って振り返られるよう、新生児期を楽しみたいです(`・ω・´)
ソラユキ
Posted byソラユキ

Comments - 0

Leave a reply

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。