by

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
ソラユキ
Posted byソラユキ
by
  • Comment:0
  • Trackback:0

…前回、感動の誕生を果たした我が子!
日記はここまで、と思いきや、
フフフ…
人生には続きがあるのですよ( -_-)


ここからは出産後、あまり教えてもらえなかった、入院生活についてレポートします!
産んだら終わりではない、新たなスタートの始まりです(`・ω・´)



さてさて、大泣きで誕生した我が子。あっという間に拭かれ、くるまれ、測られて、人の子になっていました。
その間母は注射を打たれたり、会陰切開の傷を縫合してもらっていたのですが、
これが!!(*`Д´*)
出産のさなかやってきた、あきらかに態度の悪いドクターが担当で、
(出産中、励ましてくれる助産師さんを尻目に、ただ座って産まれるの待ちしてた!)
痛いのはしょうがないとしても、出産が終わって疲れ切っている私に注文が細かい!あまりの痛みに足を閉じそうになると怒られるし!
ようやく全ての処置が終了して、助産師さん達があたたかく声を掛けてくれる中、事もあろうにその医者、
「おめでとうございました~」
と、やる気ない一言のみ!
入院中、看護士さんや助産師さんはみんな優しくて文句なしでしたが、縫合の医者だけは苦情言ってやろうかと思った(`Д´)


密かに怒りを抱きつつも、もはやHPが限りなく0に近い私。
なすすべもなく、そのまま2時間ほど仰向けで放置…
途中、義父母がきてくれ、出産をねぎらってくれた(>_<)
林の姓を継ぐ孫誕生にお礼を言われてしまった……!
恐縮です(^^ゞ


2時間後、麻酔が切れたため、痛みがぶり返したため依然動けず、痛み止めの坐薬を入れてもらい、様子見。看護士さんの「普通は2時間で落ち着くんだけどね~」の言葉に、密かにあの失礼な医者の縫合が下手なんだ!と勝手に医者のせいにしてた…

さらにじっと回復を待つこと30分。
ようやく車椅子に乗せられ、ベビー室の息子に会いに…

息子はずっと泣いていたらしく、「元気いっぱいなんですよ~」と言われてた(;´Д`)
しばらく抱っこさせてもらい、しばしの別れ。
母は病室へ…
この時点で夜の10時。出産で体力を使ったためか、夜ご飯にすごいがっついてしまった……

食べ終わると、初歩行の深夜1時まで休むんだけど、痛みで全然眠れない!

私、出産は産んだら終わりだと思ってたんですよね~!終わって疲れて爆睡!と思っていましたが、入院中ほとんどゆっくり寝れてないのですよ…

そう、入院中まず戦う痛みは一番に会陰切開の痛み…!
初歩行、初トイレ、
地獄のような苦しみ!
一気に人としてのレベルが低下。
とにかく何をするにも恐る恐るです。
加えて翌日には全身筋肉痛のため、ベットから起き上がるのも一苦労!
その割に、意外と忙しい入院生活。
3時間ごとの授乳に向かう廊下には、痛みを庇ってゾンビのように歩く母の群れ!(笑)

うちの子はお腹にいるときから伸びていたのか、産まれてすぐから爪がシザーハンズのように伸びていたので、シザーハンズの息子に会いに行くゾンビ母と、授乳のたびにちょっとしたホラーでした。


この授乳時間は痛みだらけの入院生活の唯一の楽しみだったのですが、
恥ずかしながら私、保育士のくせにおっぱいって産めばピューッと出てくるのだと思ってました!

そんな簡単な訳なく、
一回の授乳がまるで母と子になる修行のようなんですね~!

産まれたばかりの赤ちゃんは遠慮がちで、自分から乳首も吸えないので、最初は口に入れる練習からしていくらしいです。初めて知った…

そんな訳で、私と息子も修行開始!
唇にオラオラ!っと乳首を当て、くわえさせ、吸わせる!
最初は吸う力も弱い赤ちゃん。
すぐ疲れて眠ったり、うまくくわえられなかったり……
そのため、母はマッサージして乳首を柔らかくしたり、唇をつついて刺激したりと努力するのです。
ふと横を見ると、同じようにお母さんと子どもが悪戦苦闘中。
赤ちゃんにも個人差があって、すぐ寝ちゃう子、泣いてしまう子、吸う体力があまりない子と様々。
お母さん達も自分のおっぱいと格闘しながら、頑張って乳をあげる…

こうして母になっていくんだなぁ…と感慨に耽りながら、母レベルを上げていくべく、我々も努力!
その甲斐あってか、生後3日目にはすっかり上手になり、自分で乳首を探せるようにもなりました。
母も地道なマッサージの甲斐あって、ミルクをたさずとも母乳のみで頑張れております。
母レベルアップしたね!

他にも、調乳指導(これはばっちり!保育士で良かった!)
沐浴指導など、母修行の合間に、抜糸やら検診やら何かと忙しい入院生活。
必死で毎日を過ごす中で身体も少しずつ回復。
人間ってすごい!
と色んな意味で感じざるを得ません。

頑張って外の世界に親子で旅立てるよう、後2日、修行を続けようと思います。



さてさて、出産のため、休みを取ってくれていた旦那くん。入院中1回の抱っこ面会以外は息子にも触れられず、母のようにやる事もなく、非常に不満げです(笑)
父の出番はいつくるんだ、と早くも淋しそうな様子ですが、退院したらガッツリ修行してもらおうじゃないの!
こうして、親子に、家族になっていくんですね!
ソラユキ
Posted byソラユキ

Comments - 0

Leave a reply

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。