FC2ブログ
by
  • Comment:0
  • Trackback:0

12時の挙式からビーチフォトを終えで約13時半。
とりあえず、17時半の会食まではいったん休憩がまん顔ダッシュ(走り出す様)ダッシュ(走り出す様)
挙式編にも書いたけど、この時点で慣れないドレスに相当疲れた私は、過去披露宴に呼んでくれた友達全員を尊敬…
みんなすごいよ。WDだけじゃなくてカラードレスや内掛けなどお色直し沢山するんだから。。。
義理の両親を近くにある世界遺産、座喜味城跡まで連れて行くという旦那くんも尊敬しつつ、私は軽くお昼寝考えてる顔眠い(睡眠)眠い(睡眠)
ちなみに私達新郎新婦の昼食は2日連続おにぎりおにぎり(笑)
ホテルのコンビニで「これからビーチでひと泳ぎしてくる~るんるん」と楽しそうな妹2人と母とすれ違いつつ、私達はインスタントの味噌汁なぞを買う。。。泣き顔たらーっ(汗)たらーっ(汗)

さてはて。
16時半には再びブライズルームへ向かい、ビーチフォトの時のようにダウンに花冠姿にチェンジ。
コレ、何か現地妻みたいですよね。。。あせあせ
フォト
海の様子は挙式の時とはまた異なり、今度は昼下がりのキラキラした海に。
色もシャンパンゴールドに見えるのが不思議。

会食は教会のすぐ横の専用バンケットで。
すべてオーシャンビューでテラス席付ですよ!
今日の挙式は私達1組だけということなので、実にゆったり使わせてもらえましたあっかんべーるんるんるんるん
今回会食を夕食時に設定したのは、みんなに昼間の海とは違った、サンセットも味わってもらいたかったから波波
さらには挙式のときの服装からリラックスしたものにチェンジしてくつろいでもらいたかったら。
そんなわけで、父と義父はすでにTシャツです(笑)
フォト
フォト

新郎新婦入場し、旦那くんの父の乾杯の挨拶(しっかり文章を考えているところが旦那の父らしい)
高砂席は設けず、みんなと一緒にわいわい歓談わーい(嬉しい顔)るんるん
実は、この結婚式で初めて両家が顔を合わせるので、私達2人は正直ドキドキしていたのですが、美味しい料理に会話も弾みますウッシッシムード
私達は祖母もいるため、無理言って和の琉球アレンジコースを特別に作ってもらったのですが、フレンチや中華ももちろんありますウインクハート


とりあえず、定番のケーキ入刀ハート達(複数ハート)ハート達(複数ハート)
フォト
お母さんへのサプライズとして前日に急に入れ込んだラストバイト。
(快く対応してくれたスタッフに感謝!!)
フォト
フォト
んでもって私達のファーストバイト。
フォト
フォト
フォト
それぞれに意味があるんですよね。
新郎から新婦への一口は「一生食べるものに困らせないから」、新婦から新郎への一口は「一生おいしいものを作ってあげる」
素敵だ。。。ハート

そろそろ日も落ちてきて、海はサンセット。
この日、私はドレスが気になってあんまりうろうろ出来なかったのだけど、実は自由に色んなところに行って良いんです。
テラスに出て海を眺めてもいいし。。。
その時は余裕なかったけど、行けば良かったなぁ。。。
フォト
フォト


海の姿もどんどん変化して星が見え始めました。
ここで新郎、ちょっと退席。
いよいよこの結婚式でいちばん、旦那が気をもんでいたばあちゃんへのプレゼントへ。。。
しばらくの退席ののち、旦那くん、三線を持って再登場exclamation
何とばあちゃんへのプレゼントは三線と歌のプレゼントでーすわーい(嬉しい顔)ムード
そもそも三線が趣味の旦那に私が話を持ちかけたのがはじまり。
亡くなった祖父が三線が好きで酔っ払うと良く三線を弾いていたこともあり、また、祖父と一緒に行った最後の沖縄家族旅行で私がカラオケで歌ったこともあり(その時は天城越え!笑)
旦那が演奏し、私が歌うコラボ使用で!!!
(本来三線は弾き語りなんですが)
選曲は沖縄民謡「てぃんさぐぬ花」
これは歌詞に親への感謝が込められていて、ばあちゃんがいつも私に言っていたことにそっくり。
私達の歌のプレゼントをばあちゃんも一緒になって歌ってくれました。
フォト
東京のアパートでこっそり練習した甲斐あって、大成功うれしい顔ぴかぴか(新しい)ぴかぴか(新しい)
ばあちゃん、来てくれてありがとう。

のんびりゆっくり会食をし、そろそろお開きの時間。
最後は私から、みんなへの手紙を。
フォト
フォト
両親だけでなく、妹やばあちゃん、旦那くんの両親へも一言お礼を伝えることが出来ました。
大きな会場ではなかったので、自分の言葉で、普段の呼び方で伝えられたのも良かったかな。
最後に今回結婚式をするにあたって一番がんばってくれた旦那くんへも感謝の気持ちを伝えました。
旦那くんはこの結婚式の間本当に頼りになりました。
私がいっぱいいっぱいなところをしっかり支えてくれて、新たな一面を発見しました。
やるときはやるのね。
両親には小さい頃の写真をたくさん使ったアルバム絵本をプレゼントしましたプレゼントハート達(複数ハート)
色々悩んだけど、旅先なのであまり負担にならないものがいいな~と思い。


最後に新郎の挨拶で締めくくり。
しっかり噛まずに言ってました。いつも噛むのに(笑)
フォト
気が付けばもう20時半。実に3時間のゆっくり会食でしたが、スタッフの皆さんが、食べるペースやみんなの様子で無理のないように時間を長めにしてくれたようでした。
ほんと、お気遣いに感謝。
これは後から支配人さんに教えて頂いたのですが、最後、旦那の挨拶が終わりお見送りで先に退場した私達から見えないところでうちの父が旦那くんの父に握手を求めて「よろしくお願いします」と言ってくれていたようです。
無愛想で自由人なお父さんがそんなことしてくれてたなんて…と感慨深い気持ちでいたら、それを伝えてくれた支配人さんまで涙ぐんでました。
本当に沖縄のスタッフの皆さん、みんな良い人!
お見送りではプチギフトと、この結婚式の仕上げギフトをみんなに渡しましたプレゼントぴかぴか(新しい)ぴかぴか(新しい)
青空の下のスタートした結婚式も気付けばもう星月夜。
夜のクリスティア教会もまたシンデレラ城みたいで本当にきれいでした。
フォト

会食後、ようやくいつもの私に戻り、妹がお祝いに持ってきてくれたシャンパンを家族5人で飲みましたワイングラスぴかぴか(新しい)
残念ながら旦那はこの時すでにダウンし、ぐっすりと寝入っていたのですが、それはまた次回の沖縄旅行日記で触れるとして。
両親は本当にゆっくりくつろげて楽しい式だった、と喜んでくれました。
私が、この結婚式でいちばん感謝を伝えたかった人たち全てにありがとうと言うことが出来、
何よりもみんなと一緒に過ごせる時間を作れたこと。
私達の結婚で東京と福岡と鹿児島の家族が繋がったことが結婚式をして何よりも良かったことでした。
ラソール・ガーデンのLazo(絆)とAmor(愛)の名の通り、絆が感じられる結婚式になったな~としみじみ感じました。
(何だか24時間テレビみたいだけど)
最後は妹たちが眠り、父も部屋に帰り、母と2人で話をしながら、今後の結婚生活での約束を交わしました。
母と娘のお約束として、ずっと守っていけたら良いなと思います。


さて、結婚式が終わり、無事2つの家族の絆も深まったところで、最後の仕上げです。
それぞれが帰る翌日、アリビラのロビーに集まってもらった両家の胸には沖縄の象徴、シーサーがexclamation ×2exclamation ×2
ご丁寧に福を招く、招きシーサーを着て全員集合exclamation
フォト

とっても良い思い出となりましたexclamation ×2exclamation ×2
ソラユキ
Posted byソラユキ

Comments 0

Leave a reply